プレックコンポーネント|ツーバイフォー|住宅パネル
SDGs未来都市ひがしひろしま



20年前のツーバイフォー住宅の国内シェアは、わずか数%でした
いま、新設住宅におけるツーバイフォー住宅のシェアは十数%まで増加しました

地震など自然災害が頻発する日本において
ツーバイフォー住宅の耐震性・耐火性・耐久性といった住宅性能が注目されているからです

ツーバイフォー工法は自由度が低いといわれます
それは、そこに精通した専門職が少ないことも理由の一つですが

1974年(昭和49年)ツーバイフォー工法の技術基準の告示にあたり
独特の六面体構造による構造的な強さを活かすべく
厳しい精緻な基準(仕様規定等)が設定されたからです

ここにツーバイフォー住宅は「命を守る財産」「住み続けられる財産」となりました

そのツーバイフォー住宅の重要なフレームを作っているのが

「プレックコンポーネント」です

命を守り住み続けられる大切な財産を製造するという使命感とともに
確かな製品づくりで社会貢献できることに誇りを感じています

そして、デザイン性と住宅性能をうまくバランスさせることのできる
ツーバイフォー住宅のビルダーは身近に存在しています

完成した住宅を見ただけでは、その工法は区別できません
「この住宅はツーバイフォーですか」と聞いてみてください





第1回作品


JKHD広報誌2021年2月号掲載
保育園に木の玩具を提供


端材で巣箱


端材の活用例




プレックコンポーネントは
家の骨組みとなる高精度のツーバイフォーパネルを製造
耐震性の高い安全な居住空間を提供します

プレックコンポーネントには
安心をとどける仕事があります







〇端材を提供する活動に取り組んでいます

〇手作り玩具 木に触れて 中国新聞4月25日付(呉東広島)

〇第一回 端材作品コンテストを開催

〇Good JOB 東広島 PRESSNET

〇パネル化に商機見いだす 非住宅でも提案

〇JKHDグループ 日本パネフォーム 立地の優位性生かす
ツーバイフォー工法のご案内2021

ツーバイフォー住宅は強かった

ツーバイフォー住宅の累計着工戸数が300万戸に

2×4三階建て 三次元振動実験

高校生のツーバイフォー建築工事体験学習








個人情報保護方針 J-耐震開口フレーム 2X4住宅の特徴 東広島定住サポートセンター
メールお問い合わせ ランバーが日本にくるまで 2X4大型パネルのメリット 東広島就業滞在費補助金
新聞掲載記事 2X4パネルの特徴 東広島空家バンク